黒ずみがあったら、ファッションが楽しめない

困った「膝の黒ずみ」に多くの人が悩まされている

「美白」は女性にとって永遠のテーマともいえます。一時はガングロブームなんてものもありましたが、すぐに廃れてしまいましたね。対して美白はもはや「当たり前」のものとして扱われています。「色の白いは七難隠す」なんて言葉が昔からあるように、シミのない白い肌は昔から美の象徴とされてきました。やはりより白い肌のほうがより美しく見え、性別問わず好まれる傾向にあるのは間違いないでしょう。

美白を求める女性たちのニーズに合わせて、最近ではドラッグストアなどでも簡単に美白化粧品を購入することができます。これは身体の部位を問わず全身に言えることではありますが、場合によっては特定箇所のみが黒く見えるといった肌トラブルもあり、余計に目立ってしまうことからなんとかしたいと考えている方も少なくないようです。その一つとして膝に黒ずみができてしまうというケースもあり、現在悩みに感じている方も多くいるのではないでしょうか。

【膝が黒ずんでしまう原因】

そもそもなぜ膝に黒ずみができてしまうのかと言うと、まず膝は関節部分ということもあって皮膚の伸縮を伴い立った状態、つまりは膝の皮膚が縮んでいる状態では伸びている状態よりやや濃く見えてしまうのが普通です。そしてより黒くなってしまう要因としては紫外線による悪影響や、または着衣などによって肌が擦れてしまうとそれが刺激となってしまい色素が沈着してしまうことに繋がってきます。

もちろん一度や二度のこうした要因によってすぐ肌が黒ずむというわけではなく、もし膝が黒ずんでいるというのであれば長い期間そうした要因が続いていることが予想されるでしょう。ですので膝の黒ずみを解消するにあたってはまずその要因を取り除くことがポイントの一つとなりますが、なんらかの治療によって膝の黒ずみが解消できたとしても原因を対処できねばまた再発するおそれも考えられますので、まずはなぜ膝が黒ずんでいるのかについて把握しておく必要があります。

【一般的な解消方法】

では続いて具体的な膝の黒ずみに対する解消方法ですが、一般的にはスクラブ入りのケア用品が使用される事が多いようです。
スクラブとは顆粒のことで、通常のケア用品とは違いこのスクラブによって角質層を剥がす力が強く、特に関節部分など皮膚の硬い部分にうってつけとなっています。

しかしスクラブが配合されているケア用品の注意点として、刺激が強いことから過剰に使用してしまうと逆に黒ずみといった症状の悪化に繋がりますので、使用の際には目的の部分を優しく洗うようにして下さい。

【医療機関での治療】

市販製品によるケアは、自宅で簡単に安価で出来ることがメリットですが、市販されている化粧品は安全性を考慮して有効成分が低濃度でしか配合されていなかったりそもそも使用することができなかったりすることがあるので中々効果が見えづらく、地道に長期間に渡って使用する必要があります。

より高い効果や即効性を求めるならば、美容整形外科や美容皮膚科のような専門の医療機関での治療がおすすめです。医療機関でのみ扱うことのできる成分による治療やレーザー治療などは短期間で高い効果が見込めます。しかし、こういった治療には保険が適用されないことがほとんどですので高い費用がかかりますし、通院の手間もかかります。また、体質によっては肌に負担がかかってしまうことも考えられます。

自分にあった膝の黒ずみ対処法はどちらなのか、よく考えた上で選択することが大切です。