化粧で黒ずみは隠せる

体用ファンデーションは膝の黒ずみ隠しにも使える!

美容に関心のある女性の顔にシミやそばかすなどの肌トラブルが起きてしまったら、トラブルを解消するために美容法を試したりケア用品によるケアを積極的に行うことでしょう。

しかし、そのような肌トラブルは一回のケアで解決するわけではありません。毎日根気よくケアを続けてようやく効果がでてくるものです。だけど、毎日シミやそばかすを気にして仕事や遊びに出かけるなんて嫌ですよね。だから、コンシーラーやファンデーションを駆使してシミやそばかすを見えないようにしていくのが普通です。

実は、それと同じようなことが体にもできるのです。
肘や膝にできてしまった黒ずみも、適切なケアをすることで解決することができます。しかし、肘や膝にできてしまった黒ずみは顔のシミやそばかすと同じ色素沈着です。色素沈着は新陳代謝を促して徐々に薄くなっていくものですから、すぐに治るものではありません。

シミやそばかすと同じように顔用のファンデーションでカバーすることも出来るのですが、顔のファンデーションを使用すると、顔の肌の範囲に比べると肘や膝の範囲はけっこうな広さがありますので、すぐになくなってしまいます。そこでおすすめしたいのが、体用のファンデーションです。

【カメラマン推薦の体用ファンデーション】

顔のシミやそばかすと違って、肘や膝の黒ずみは衣服で隠すことができます。
そのため、秋や冬などはあまり気にならないという方がほとんどです。

しかし、夏になると半袖はもちろんのこと、膝丈スカートやショートパンツなど、
肘や膝を露出するファッションを楽しみたくなるもの。

肘や膝の黒ずみが気になってファッションを楽しめないなんてイヤですよね。

そこで、役に立つのが体用のファンデーション。

体用のファンデーションを使えば、さっと手軽に肘や膝の黒ずみを隠すことができるのです。「エアーストッキング」などの名称で販売されており、プロのカメラマンがモデルを撮影するときに使用するよう指示することもあります。

体用のファンデーションはあくまで応急処置ですが、肘や膝の黒ずみはすぐに改善できるものではないため、このようなアイテムを上手に使っていきましょう。

【朝から晩までキレイな肌は使用方法が大事】

このボディーファンデーションは顔用のファンデーションよりも肌につく量が薄く、汗に強くできておりダレにくいという性質をもった、
とても使いやすいファンデーションになっています。
使い方もとても簡単です。
スプレータイプなので、黒ずみが気になる部分にスプレーして、手でなじませて乾かすだけです。
長時間カバーしてくれるファンデーションですが、更に注意して使用すればより長い時間カバーしてくれます。
まずは使用する前に皮脂や汗を拭きとってください。
これも顔用のファンデーションと同じですね、洗顔や化粧水で整えてからです。
また、しっかりと水分を拭き取ることも大事です。
次はスプレーをする距離です。
必ずカバーする為に黒ずみかを狙い撃ちをして近い距離からスプレーしてしまいそうですが、
黒ずみとその周辺とを同じ色でカバーして周辺から浮かないようにし、だいたい30㎝ほど話してからスプレーしてください。
また、遠くからスプレーすると周辺にもファンデーションが散ってしまいますので、汚れてもいいタオルを引くことも大事です。
最後は仕上げです。
スプレーをしたあと、特に隠したい黒ずみ部分をたたき込むようになじませて下さい。
こうすると黒ずみがキレイに隠れます。
たたき込むようになじませた後はブレストパウダーなどでヨレやムラを押さえてください。
このようにしてボディースプレーで黒ずみを隠せばだれにも気づかれずにキレイな肘や膝で外出ができます。
そしてもちろんファンデーションで隠していても、必ず黒ずみ対策ケアを行って治療を進めてください。